スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハンターハンター

ハンターハンターが3月3日発売の14号から連載再開。
http://imepita.jp/20080131/486950
スポンサーサイト

テーマ : 週刊少年ジャンプ全般
ジャンル : アニメ・コミック

大乱闘スマッシュブラザーズX

スマブラX買ってきた。
朝買いに行ったら結構並んでてびっくりした。
友達と対戦5時間、亜空の使者1時間ほどやってみた感想。
やっぱり接待用ゲームに最適。
友達とわいわいやるとめちゃくちゃ盛り上がる。
掛け値なしに面白い。
隠しキャラ以外のキャラ一通り使ってみた感じではマルスとアイクとピットが使いやすいと思った。
マルスとアイクは溜め攻撃が使いやすく感じた。
ピットは空を飛べるし、ビームも撃てたりなかなか万能キャラだと思う。
最後の切り札はヨッシーとリュカとネスが強いと感じた。
ピーチの切り札は回復と眠りでなかなか他のと違った動きができて面白そう。
サムスのも強いけど2回に1回しかビーム撃てないのかつらい。
まあ1ゲームに1回くらいしか切り札撃つ機会ないと言われればそうだけど…
亜空は基本的に説明もセリフもなしで進む。
2人プレイも出来てうれしい。
内容はカービィみたいな横スクロールアクションをスマブラにした感じ。
単調と言えばそうかもしれないけど、キャラやシールも集められるのでやる価値は十分にある。
音楽のアレンジもすごくいいと思う。
wifiもそのうちやってみる予定。

テーマ : スマッシュブラザーズX
ジャンル : ゲーム

PERSONA-trinity soul-

4話の感想。
洵が最後女になった。
女じゃないとペルソナ発動できないのか?
第1話で洵が部屋で一人で話しているような描写があったけど、それも関係あるのかな。
オレンジ色の丸いライトみたいなのに洵の姿が映ったとき、妹の姿が見えてるんだよな。
気づいた人すごいと思った。

テーマ : PERSONA -trinity soul
ジャンル : アニメ・コミック

true tears

4話の感想。
乃絵の死亡フラグが立ってるような気がするんだが…
ばあちゃんの話のくだりとか、兄のヘルメットつけるときの行動とかが示唆しているような感じに見えた。
ばあちゃんの話のとこ見たときに乃絵が死んで眞一郎の涙をもらうっていう話が浮かんだ。
誰にも死んでほしくないし、あんまり悲しいような話にしないでほしいんだけどな。
まだ決まったわけじゃないからそういうエンドにならないように期待。


あいちゃん可愛い。
手繋ぐところで萌えた。
緑パーカーなんかかわいそうだな…


ファボーレが登場。
懐かしすぎるwww
最近イオン高岡ばっかり行ってるからたまにはファボーレにも行ってあげるか。
ご飯食べるところも再現されてたな。

テーマ : ture tears
ジャンル : アニメ・コミック

週刊少年ジャンプ8号

今週号の感想。
巻頭カラーはアイシル。
伏線の回収っぽい3つ目の質問が後付けにしか見えない。
全体的にびびりすぎの相手もなんか不自然。
センターカラーはスケットダンス。
今週は微妙。せっかくのセンターカラーならもっと盛り上がるような話にすればよかった。
ブリーチなんかエロい。
見せないのが逆にエロい。
テニプリはハンタみたいな展開になった。
オーラを移動させて両足や手に集中させるらしい。
オーラ移動は念能力者の基本って誰かが言ってた様な気がする。
初恋限定今週号で一番面白かった。
土橋さんいいよー。
エムゼロはようやく面白くなりそうだ。
とらぶるは本当に内容がない漫画。だがそれがいい。
ポセイドンとk.o.sen早く終わって欲しい。
こんな漫画のためにP2が切られたのかと思うと悲しくなってくる。
FF13の新しい画像が出てたな。
ライトニングたんがなんかやせた感じがする。
モンスターハンターポータブル2Gに新モンスター眠鳥ヒプノック。
樹海の奥に生息して、睡眠ガスを吐くらしい。

テーマ : 週刊少年ジャンプ全般
ジャンル : アニメ・コミック

PERSONA-trinity soul-

第3話の感想。
なんか話がいまいち分かりにくいんだが…
ペルソナ使いを利用しようとする集団のマレビトは特Aを探して、諒に接触したけど結局戦いになった。諒は勝ってその後にチドリっぽい女が登場してきた。
慎もマレビトに同時に襲われたけど、マレビトのペルソナを取り込んだってのが大体のあらすじだと思う。
マレビトは集団なのは明らかだけど、諒の裏にも組織っぽいのがいるような感じだ。
その目的なんかもいまいち分からないし、まだ話膨らませてる最中ってところか。

テーマ : PERSONA -trinity soul
ジャンル : アニメ・コミック

true tears

遅ればせながら第3話の感想。
今回はあいちゃんの回か。
あいちゃんは眞一郎のことが好きだから緑パーカーと仲良くしてるみたいなこと言ってたな。
緑パーカーかわいそう…
来週は比呂美メインの話になりそうだ。
いきなり修羅場から始まりそうでwktkして待ってる。
それにしても眞一郎の母はむかつく。
親父さんはいい人なのに。

テーマ : ture tears
ジャンル : アニメ・コミック

高速カードバトルカードヒーロー

いろんなコンセプトデッキ作ってみた。
まずはエルスピシュート。
序盤はとにかく耐える。
ストーンがある程度貯まってきたらシトラスや福音の鐘などを利用してポリスピナーからエルスピナーに一気にレベルアップしてバーサクパワーを2回使ってマスターにアタックするデッキ。
シュートが1回決まれば8ダメージなのでほぼ勝負を決することが出来る。
あとの2ダメージは大地の怒りとかポリスピナーの気合の後の攻撃で削る。
リフレッシュグレートだと何回もリフレッシュすることでキーカード揃えやすいけどホワイトで組んでるとなかなか集まらないときもある。
カードサーチとリフレッシュは必須。


次にコルドラロック。
大地で殲滅したあとシトラスからアドラをコルドラにレベルアップさせてロックかける。
ロックかかると勝ちが決まるんだけどこれもカードを集めるまでが大変だし、敵モンスターのHPも上手く削らないといけないので難しい。
対人戦でやってみたけどやっぱり上手くまわらなかった。
引きが悪かった。
デッキももっと改善の余地あるかも。


あとはオリントデッキ。
この中では一番安定しているような気がする。
オリントに完全に頼り切らなくてもマスターのHPをそこそこ削っていける。
中華姉妹とかワープとかに弱いのがつらい。

テーマ : 高速カードバトル カードヒーロー
ジャンル : ゲーム

高速カードバトルカードヒーロー

wifiプロ5戦ほどした。
1戦目はジャレットデッキ。
相手はブラックでカムロ出てたんだけど、たぶん間違ったのか早とちりしたのか分からないけど大地のいかり打ってしまってHP1になってしまってそのままフィニッシュ。
自分もカムロとかゴーントをよくマスターアタックして倒してしまうときがあるけど、きちんとマスターに効果が適用されるから気をつけないと大変なことになる。
カムロはモンスターで処理するか、自分でバーサクパワーかけて自滅させるかしないと危険。
だからといって放置しとくとヨシノが出てきて余計ピンチになったりするからカムロ相手にするのはなかなか難しい。
2戦目もジャレットデッキ。
最初はモンスターの潰しあいしてたけど、ジャレットを何とか出すことが出来てかろうじて勝利。
白同士の戦いはかなり白熱する。


オリントデッキに交換。
オヤコダケかアンノウンからオリント降臨させて場の制圧を図るデッキ。
オリント、ヒートロンが来ると必ず敵マスターに1ダメージ以上当たられるようになって、回復もできるし非常に安定する。
オリント出して喜んでたらワープされて一気に倒されることもあるのがつらいけど倒されなければ、ほぼ確実に勝てる。
3戦目。
相手はブラックマスター。
オリント引いて来れずに序盤はかなり押される。
相手のデッキは速攻地味になってて数ターンで半分までマスターHP減らされてそうとう厳しい状況。
オリント諦めて白殲滅に移行。
順番に敵をウェイクアップから倒されていき、3対2までなんとか持ち込むが、挑発をマスターにされてアサシン、ポリスピナー出されて敗北。
やっぱり敗因はオリント引いて来れなかったこととオヤコダケがゴーントのストーン呪いがついてて爆裂キノコが積極的に使えなかったことかなと思った。
序盤でオヤコダケ追放しておけばよかったかも。
4戦目。
いきなり切断される。
CPUの戦いをみてると前衛しかいなかったようだ。
CPUに勝利。
5戦目。
ナッツロックル2枚を前衛にオヤコダケ2枚を後衛に出すことに成功して、敵モンスターを一気に殲滅。
ローテされたが再びオヤコダケによって殲滅。
ここで相手がCPUに移行。
結構ぎりぎりの試合だったけど何とか勝ちました。
wifiプロ通算成績は切断含め10勝4敗。

テーマ : 高速カードバトル カードヒーロー
ジャンル : ゲーム

true tears

第2話見た。
これも富山アニメ。富山始まりすぎ。
背景なんか綺麗でいい。話の雰囲気も好きだし、これからの展開に期待。
それよりも作中に出てくる今川焼き屋が越中中川駅前のたこ焼き屋にそっくりなんだが…
内装も立地も似ている。
高校もあそこのあたりにある高校に似ているような気もする。
自分のよく知ってるとこだから、もし元になってるとしたら嬉しい。

テーマ : ture tears
ジャンル : アニメ・コミック

PERSONA-trinity soul-

第2話見た。
ゆかりっちっぽいのとテレッテっぽいアフロと風花っぽいのが出てきた。
影抜きとかP3になかったな。
P3でペルソナ出すときは自分に銃当てて引き金引いたら出てたけどそういうのは今回ないのか。
ペルソナ同士が戦ってるのもなんか違うような気がするし。
ペルソナ3として見ると変な感じするけど、アニメは別物と考えてみれば十分面白い。
今回もP3本編で使われたBGMのアレンジが流れてた。
アニメのサントラも出たら欲しい。
一番気になるのが富山の近代化について。
2020年ごろにはあんな学校とか街とかが出来ているのか…
今の状態からは想像も付かない。

テーマ : PERSONA -trinity soul
ジャンル : アニメ・コミック

高速カードバトルカードヒーロー

あとスパルタス覚醒一枚でようやくカードコンプできるところまで来た。
使い込み上げるのが面倒くさすぎる。
どうせならトーナメントで何回優勝とかいう条件でレシピゲットできるような感じでよかったと思う。
それか普通のカードゲームみたいにレシピも全部なくして絵柄違いも全部パックから出るのでよかった。非売品はシングルオンリーか大会優勝かトレード。
中途半端にゲームっぽくて困る。
あと不満点はドロー周りだな。
数枚以下のときに引けるみたいなカードばっかりで相手に使うメリットが少なくて面白くない。
相手のデッキゼロになっても勝利にならないし。
カード2枚無条件で引けるなどのドローカードがあっても良かった。
それに6枚しかもてないってのもつらい。
デッキから直接破壊していくデッキタイプが作れなくて悲しい。
あとランデス系のカードもあるんだからハンデス系のカードもあってもよかったし、ジャンクヤード(GW主にやってたからこの言い方がしっくりくる)から復活系のカードももっとあってよかった。『墓荒らし』があるんだから一応ジャンクヤードの概念はあるんだし…
とにかく次回作でるならカードの種類を増やして欲しいな。
カードの種類増やすとバランスとるのが難しくなるけどそこは任天堂の腕に期待。
Wiiでだせばあとからエラッタだせるからいいかも。
95/100

テーマ : 高速カードバトル カードヒーロー
ジャンル : ゲーム

機動戦士ガンダム00

新キャラの紹介。
http://ruliweb2.empas.com:8080/ruliboard/gup/plamodel_info/1807_1.jpg
http://ruliweb2.empas.com:8080/ruliboard/gup/plamodel_info/1807_2.jpg


ネーナ・トリニティ   CV 釘宮理恵
ミハエル・トリニティ  CV 浪川大輔
ヨハン・トリニティ   CV 小西克幸

テーマ : 機動戦士ガンダムOO
ジャンル : アニメ・コミック

ファミ通

2ちゃんねるから。


ガンダム無双Special(PS2)
新シナリオ追加
新モビルスーツ追加 武者ガンダムMk-II


無限のフロンティア スーパーロボット大戦OGサーガ(DS)
ジャンルはRPG
http://thumb2.uploda.org/file/uporg1194997.jpg


緊急速報
めっちゃ!太鼓の達人DS 7つの島の大冒険(DS)
探偵 神宮寺三郎DS きえないこころ(DS)
ティル・ナ・ノーグ(PS2)

テーマ : 新作ゲーム
ジャンル : ゲーム

高速カードバトルカードヒーロー

今日もジャレットデッキでwifiのプロを2戦。
2戦とも同じ方です。
相手はホワイトマスター。
第1戦はこっちの完全な事故。
引いても引いても前衛しか来なくて、しかも相手の場には中華姉妹で楽に殲滅されてしまいました。
ナッツロックルとかダインで一応粘ったんだけど、やっぱり無理だった。
7対0での完敗。


第2戦はこっちは前衛、後衛なかなかバランスよく来る。
しかしまたもや中華姉妹を揃えられてしまい、殲滅させられる。
スケープゴートで片方倒してもすぐに揃えられて、なかなか打開できずにそのままジリ貧で負け。
シグマとかドノマンティスとかの火力の高いモンスターと中華姉妹などの殲滅のためのモンスターとかをバランスよく入れてあって、ドローカードも多めで安定性のあるデッキ構成見習いたいなと思った。
盾の張るタイミングも上手くて必要なときに必要なモンスターに張るというような感じでストーンもこっちは1桁に対して10以上をコンスタントに持っているような状況を作り出しているプレイングもすごく参考になった。


wifiはプロ通算で6勝3敗。

テーマ : 高速カードバトル カードヒーロー
ジャンル : ゲーム

PERSONA-trinity soul-

第1話見た。感想。
原作はプレイ済み。
しかも舞台が富山なので見ないわけにはいかない。
田舎者は自分の知ってるところが舞台と聞くとうれしくなるものなのです。
P3の10年後だけどP3っぽくないな。
真田と美鶴は出るような感じだけど、ゆかりっちとかテレッテとかも出して欲しいな。
BGMがP3のそのまま使ってあって感動した。
ペルソナ同士の戦闘とか結構迫力あって今のところいい感じ。
来週も見る。

テーマ : PERSONA -trinity soul
ジャンル : アニメ・コミック

高速カードバトルカードヒーロー

wifi2戦しました。
デッキはホワイトマスターのジャレットデッキ。
第1試合はいきなりの事故。
モンスターは最初後衛ばっかりでマリガンしても前衛2枚。
相手の方はホワイトマスターでなかなか順調にモンスターを展開させていく。
ドローしてもモンスターがほとんどいなくて5ドローしてもこっちのモンスター不足は解消されず、うまく殲滅されていくのでメイクカードを使った。
モンスターもそこそこ揃ってきて互いに殲滅し始めるけどなんとか押し勝って最終的には勝てた。
あと1ターン遅かったら負けていた。
あとからモラッタデッキを見たらラティーヌとヒートロンが入っていた。
ラティーヌ引かれてたらかなりやばかった。
相手の引きもそんなによくなかったのかなと思った。
とにかくいい勝負だった。


第2試合は事故は起きなかったがこれもきつい試合。
相手の方もホワイトマスター。
なかなか手札もよくて最初は順調にモンスターの潰しあい。
相手の方がフルールを召還。
さらにローテーションを使われフルールは後衛に移動されてしまった。
レベル上げたモンスターを順番に潰されたが、フルールの前衛を倒し、かつジャレットを召還できたのでジャレットを捨ててフルールを倒すことに成功。
そこからダインを育ててマスターアタックして何とか勝利。
フーヨウが活躍してくれた。
後衛モンスターだけど前衛潰されても前衛に攻撃できるのはかなりの利点。
逆に後衛にはどうあがいても攻撃できないのが弱点だが、後衛はピグミィとかキラービとかもあるし、前衛潰して引きずり出せば1ターンは稼げるので、フーヨウ単体でデッキ入りってのもありかもしれない。
自分も中華姉妹は忍ばせておくという感じで揃えるのを前提にしてないデッキ構成にしている。
相手も中華姉妹の片方が出ると警戒しておとりに使えるかもしれないし、2枚じゃなくても活躍できるかなりの良カードだと思う。
黒相手だと大地の怒りにはかなり弱いのがきついが…


これでwifiは7勝1敗。
やっぱり対人戦は面白いわ。

テーマ : 高速カードバトル カードヒーロー
ジャンル : ゲーム

高速カードバトルカードヒーロー

wifiを始めました。
大抵プロの☆8なしでやってるので当たったらよろしくお願いします。
たまにシニアもやってるかも。
シニアは大抵レオラオ速攻ばっかり使ってる。
シニアのレオラオ速攻はCPU戦では一番勝ちやすいと思う。
普通にやってればほぼ負けないし、試合もすぐ終わってポイント稼ぎにちょうどいい。
対人ではそういうわけにもいかないんだけど。
プロは黒速攻かジャレットたんデッキ。
ジャレス、ジャレット使うくらいならドノマンティス使うって人多いと思うけどやっぱり好きなカード使わないと面白くないし。
今のところプロは5勝1敗。
でも友人とやると一回も勝てないんだが…
シニアは4勝2敗くらいだったはず。
モラッタデッキを見てみるとヤミー入れてる人がほとんどいない。
自分はヤミー3積みしてるんだがやっぱり嫌がられるからみんな使わないのかなと思った。
フールとかデスシープを2、3枚入れてる人が多い。
デスシープ出されるとジャレットがほぼ無力化するから非常にきつい。
中華姉妹入れてる人も多いな。

テーマ : 高速カードバトル カードヒーロー
ジャンル : ゲーム

おすすめ

昨年やったゲームで面白かったやつから順番に紹介していこうかなと思います。
昨年やったゲームはイクサ、ピクロス、世界樹、スパロボW、MHP2、ガンクロ、応援団2、きのこ、太鼓DS、DQS、FFCCROF、CCFF7、FFTA2、DQ4、マリギャラ、ペパマリ、イノセンス、ナイツ、カードヒーローの19本。
昨年発売じゃないけど昨年やったゲームはEBA、ぷよぷよ、チョコボ、テンペスト、ガンロワ、ガチャ、みんゴルポータブルの7本。
昨年発売のみ対象。


すばらしきこのせかい
DSでしか出来なかったゲーム。
戦闘は2画面使っていて、一見複雑なように見せかけて意外と単純。
やりこみ要素も豊富でゲーム自身のボリュームもなかなか。
音楽もボーカル入りで豪華。
レベルを自由に切り替えるシステムも斬新。
ストーリーは中二っぽいのでそういうのが好きな人には特におすすめ。


高速カードバトルカードヒーロー
7年越しの新作。
前作がすでに傑作だったけどパワーアップして発売。
全体的にテンポがよくなって、CPUの思考時間も短くなった。
wifiを使えば世界中の強いプレイヤーとも対戦できる。
長く遊べる一本。


ファイナルファンタジークリスタルクロニクルリングオブフェイト
DSにおけるモンハンといっていいような作品。
友達と遊べばより面白いが一人でもなかなかのボリューム。
モンハンのように難しくないので自分にはぴったりだった。
着せ替えも面白い。


燃えろ!熱血リズム魂 押忍!闘え!応援団2
前作よりもリプレイ、スキップなどの機能が付いて快適になった。
難易度もそこそこ。
hiddenモードも新鮮。
次回作はwifi対戦つけてくれるとさらにうれしい。


テイルズオブイノセンス
前作の汚名返上。
戦闘がとにかく爽快。
キャラもたってるし、スキットも面白い。
ボリュームもそこそこあって、隠しダンジョンやボイスなどDSにしてはかなり頑張ってる。
ダンジョンとグラがもっとよければと思った。


DSばっかりなので他のもいつか紹介する。

テーマ : 日記・雑記
ジャンル : ゲーム

Twitter
ゆるゆり
TVアニメ「ゆるゆり」スペシャルサイト
ToHeart2 ダンジョン トラベラーズ
ToHeart2 ダンジョントラベラーズ|AQUAPLUS ToHeart2 ダンジョントラベラーズ|AQUAPLUS
persona4
カレンダー
12 | 2008/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
過去の記事

2007年7月
2007年6月
2007年5月
2007年4月
2007年3月
2007年2月
2007年1月
2006年12月
2006年11月

カテゴリー
フリーエリア

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。