スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポケットモンスターブラックホワイト

ポケモンBW引き続きプレイしております。
プレイ時間は45時間。

強化四天王をようやく撃破。
アイテムをかなり積んだんですが…なんとか倒せました。
パーティーは
ジャローダ Lv76
ガマゲロゲ Lv71
ヒヒダルマ Lv70
ペンドラー Lv68
ツンべアー Lv60
ゴルダック Lv57
ヒヒダルマは攻撃力が高いのでエスパーポケモンに対しては最初に攻撃up系の技を積んでおけば一撃必殺出来ます。
ペンドラーは防御は高いのですがHPが低いですね。
格闘相手に結構活躍しましたが、まともに使うにはやはり色々考えないと難しいです。
ゴルダックはみずびたしだけのために入れてます。
決定打を作れないときは水属性に変えてジャローダで攻撃といった感じです。
レベル上げはジャイアントホール内部の草むらがおすすめですね。
タブンネも出ますし。

ポケモン育成にそろそろ入ろうかなと思ってます。
個体値努力値性格などを考えて育成するのは初めてです。
まずはメタモンを30匹ほど捕獲しました。
1U1Vは結構出るんですが、やはり2V以上はなかなか出ないですねー。
まあある程度で妥協して孵化作業に入りたいなと思っています。
スポンサーサイト

テーマ : ポケットモンスターブラック・ホワイト
ジャンル : ゲーム

ポケットモンスターブラックホワイト

ネタバレあります。

ポケモンホワイトようやくクリアしました。
クリアタイムは27時間強。
クリア時のパーティーは
ジャローダ Lv60
ムーランド Lv51
ゼクロム  Lv50
ヒヒダルマ Lv49
ガマゲロゲ Lv45
ツンべアー Lv39
でした。平均レベルは49ですね。

四天王戦のときにはまだゼクロムを手に入れてませんので
ゼクロムの代わりにペンドラーLv35が入っていました。
平均レベルは46.5です。
四天王はポケモン史上最強だと思われます。普通に何度も負けましたし、いいところで急所に当ててくるのがまた腹が立ちます。
シャンデラが一番きついかなーという印象です。
他のモンスターはどんなのが出るのかある程度確認してから対策を考えてポケモンを繰り出したところすんなり勝てました。
ジャローダはやどりぎのタネとギガドレインで耐久させるとHPを節約しながらたくさんの敵を倒せるので、とくに弱点に対応できないときは重宝すると思います。

その後はゼクロム戦→N戦→ゲーチス戦と三連戦が続きます。
途中で回復を挟むのでゼクロム、Nは楽に倒せると思います。
しかしゲーチスがきつい。
いやゲーチスはたいして強くないんですがサザンドラが強い。
サザンドラがたまたまだと思いますが毎回毎回急所にあててくるせいで6タテ食らいました。
なみのりだいもんじきゅうのはどうとか無理だろ…
かくとうポケを入れていくのがおすすめです。
今回急所に当たる確率が高いように感じます。敵だけ。

BWは今までのポケモンとは違ってストーリーにこだわっています。
大人向けにするためというのが目的らしいですが、正直大人向けとも思えないストーリーです…
全体的に町の人々の会話も説教臭いというか哲学的というか…
まあ子どもに道徳を教えるにはいいかもしれませんが…大人向けとはちょっと違う…
今時の子どもさんはこんなのはあんまり興味ないと思うんですけどね。
今までのおとなしいストーリの方が昔を思い出せる大人向けになると思います。
あとの不満点としてはポケモンのデザインがちょっとキモい。
今までと比べて、なんか妙にカラフルだったり、すごくキモかったりなポケモンが多いですね。
600数体のポケモンをかぶらずデザインするのは難しいと思いますが、初代金銀のころを思い出して次回はかわいいかつかっこいいポケモンを増やしてもらいたいです。
あとはパソコンが未だに直ってないこと。整頓を一番上にしてください。
どうぐ、ポケモン図鑑が見にくいこと。
下の常時wifiは要らなかった。普通にメニュー等を表示させておくほうがいいと思います。
あとエンカウント率が高い。そのため自転車に乗りたくない。
ちょっと難易度も高めかなあ。クリアまではもう少し低くてもいいと思う。
細かいところではメニューを開くとダウジングマシンが閉じたり、B押さないとダッシュしないなどがあります。
ちょっと音楽も心に残らないのが多いかなー。

まあなんだかんだ言って面白いです。
クリア後は旧ポケモンも出てくるので懐かしくもあり、安心感もあります。
ボリュームは凄い。
86/100

テーマ : ポケットモンスターブラック・ホワイト
ジャンル : ゲーム

ポケットモンスターブラックホワイト

ポケモンホワイトプレイしております。
プレイ時間は20時間。
バッヂを7つ集めました。もう終盤ですね。
現在のパーティーは
ジャローダ47
ヒヒダルマ40
ムーランド38
ガマゲロゲ38
ペンドラー34
マメパト8
です。マメパトは空をとぶ要員です。
ペンドラーリストラでこおりタイプかでんきタイプかじめんタイプのどれかを入れたいなと思っています。
今考えてるのはクマシュンかシママ、モグリューあたりですかね。
まあ多分クマシュンとモグリューにすると思います。
育てるのが結構面倒ですけど。

ジャローダの種族値見ましたが結構低めですねー。
攻撃特攻が低い。
素早さ防御特防が高めなのでやどりぎのタネとギガドレインあたりの耐性型にすると結構長期間にわたって戦えますね。
とはいっても草タイプなので弱点が多く、ジムリーダー戦の殆どが対草向けに作られたと言っても過言ではない組み合わせになっているので、なかなか苦戦しました。

今使ってるのではヒヒダルマとガマゲロゲが結構強い感じです。
ヒヒダルマは防御周りが心許ないですが、攻撃HPがかなり高く一撃必殺出来るならかなり使える。
ガマゲロゲは平均的に使える水地面だと思います。

今回のポケモンは全体的にキモめのデザインのポケモンが多いですね。
かわいいポケモンもツタージャ系列やユニラン、チュリネなどいろいろいますが、ナゲキダゲキオタマロ系列を始め半分はキモいですw

あとダイパからずっと思ってましたが、エンカウント率高いです。
2,3歩あるいただけでエンカウントとか日常茶飯事で、向きを変えただけでもピロリロリロです。
スプレーまみれで歩くほうがいいですね。

テーマ : ポケットモンスターブラック・ホワイト
ジャンル : ゲーム

ポケットモンスターブラックホワイト

ポケモンホワイト買ってきました。
基本的に黒色よりは白色のほうが好きなのですが伝説のポケモンが色が逆なので迷いましたね。
まあ当初の予定通りホワイトにしました。

今回のポケモンはライバルポジションが2人いて、最初の御三家が全部誰かの手に渡るんですね。
いろいろな変更点のおかげでダイパよりも大分改善されています。
まず一番嬉しいのは戦闘のテンポがいい。すごくサクサク進みます。
次にわざマシンを何回も使えるのは良い改善ですね。

最初のジムはどれを選んでも御三家の弱点ポケを出してくるとは…
夢の跡地で御三家の弱点を補強するポケモンが手に入るのでそれをもらってから戦いに行くのがおすすめ。

最初はミジュマルを選ぶと草ポケは野生で手に入るし、炎ポケは夢の跡地で貰えるから比較的楽かなー。
草ポケを選ぶと森で結構苦戦すると思う。

今回は改善されてるかなあと思ったんだけどパソコンはまだ預けると連れて行くが別々にあって一番上に位置しているんですね…
統合したほうが楽なのになぜしないのか理解出来ないです。

テーマ : ポケットモンスターブラック・ホワイト
ジャンル : ゲーム

VANQUISH

VANQUISHの体験版が配信されていたのでプレイしていました。

体験版はストーリーの1ステージをプレイするといた感じの内容ですかね。
操作性は悪くなかったです。
スピーディーな戦闘だと聞いていたので、操作しにくいかなと思いましたが意外とすんなり馴染むことができました。
まだ少し慣れていないところがありますが、より上達してくるとアクションがもっと楽しくなるものだと思います。
このTPSはダメージを食らうと周りのスピードがスローになるというところに一番大きな特徴があるように感じます。
スローの間に攻撃を受けるとGAMEOVERとなってしまうわけですが、スローになっているので避けやすいわけです。
避けやすいだけでなく、その間に攻撃を叩き込むことも出来ます。
まさにピンチはチャンスですね。
自分で任意にスローにすることも出来ます。
これはチャンスがピンチにということでしょうか。
強攻撃なら一撃でやられることもあるみたいです。
しかしコンティニューが細かく設定されてるので問題ないですかね。
ただGAMEOVER時の武器をコンティニュー時に持ち越しみたいなので詰む可能性もあるのかなと思います。

ちょっと微妙かなと思ったのが近接攻撃ですね。
近接攻撃は強いんですが、自分のARモード、すなわちスローモードを開放することになって一気にピンチに陥りやすいです。
近接攻撃も少し当てにくいですし、結局射撃に頼りきりになってしまうのが残念かなあと。
ストーリーが長いと、よほど多彩な敵を出さないと飽きやすいような感じがします。

TPS系のゲームには珍しくオンラインがついていないんですよね。
オンがないということはオフを作りこんでいるということなのでそこは期待です。
まあこのスピーディーな戦闘でオンラインはあんまり面白く無いと思いますしね。オン要素入れないくて正解だと思います。


ACERは結局クリアしないでやめました。
最近はMAGをちょくちょくやっています。
βもありますし、大規模アップデートがあるらしいので楽しみですね。

テーマ : ■PLAYSTATION®3
ジャンル : ゲーム

Twitter
ゆるゆり
TVアニメ「ゆるゆり」スペシャルサイト
ToHeart2 ダンジョン トラベラーズ
ToHeart2 ダンジョントラベラーズ|AQUAPLUS ToHeart2 ダンジョントラベラーズ|AQUAPLUS
persona4
カレンダー
08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
過去の記事

2007年7月
2007年6月
2007年5月
2007年4月
2007年3月
2007年2月
2007年1月
2006年12月
2006年11月

カテゴリー
フリーエリア

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。