スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メダルオブオナー

MOHもう飽きた。
いろんなモードで合計20時間くらい遊んだけど、これバランス悪い。

COMBAT MISSIONのマップは道が狭いので砂に撃たれまくる。
でもこれはこれで対処可能なので、味方次第でまあなんとかなる時もある。
リスキルは横行する。リスポン地点の様子がいまいち分からないことが欠点だと思う。
自分でどこからリスポンするか分からないし。
あと爆弾設置してサイレン鳴らしたら多くの場所でほぼ解除は不可能。
砂にリスキルされるのみです。

次にTEAM ASSALT。
これはまだましかなあと思うけど、ディワガルキャンプがひどい。
あんだけリスキル出来るマップもFPSの中でなかなかないと思う。
あとリスポン地点が決まっているので、見方が多いところと敵が多いところに別れてしまいつまらない。
ここでも砂は恐怖。常に砂のいないところを通らないとすぐやられる。

そしてSECTOR CONTROL。
まあ悪くはない。ただディワガルキャンプはやめろ。
これはリスポン地点が3箇所あるのでまあ敵味方入り乱れて戦える。
それでも砂は強い。

最後にOBJECT RAID。
サクっと終わる。ただそれだけ。基本的に防衛側有利。
これも砂(ry

全体的に砂が強すぎてクソゲーになっている。
胴体でも一発で戦闘不能ってどうなの?
これ作るときに兵士に実際に話聞いたっていうし、実際それがリアルなんだろうけど、ゲームにリアルは求めていない。
これをBFBC2のところが作ったとは思えない。
バランスがあまりにも杜撰すぎる。
スポーツ系FPSでないことは分かるし、COMBAT MISSIONの敵の弾幕と砂をかわしながら、じりじり前線を上げていく感覚は楽しい。
だけどそれも味方に恵まれないと出来ないし、一人では戦況をひっくり返すことはよっぽど上手くないと出来ない。
マップは狭いのでマラソンしなくていいのと、リスポンが短いのはいいけど、結局リスキルされるのでイライラ。
武器も少なめの上に水増し。
COMBAT MISSIONが最初のチケット120で制圧したらちょっと増えてって言うのはBFBC2の75リセットよりはいいと思うけど。
面白い!と感じる時もないことはないんだけど、他のFPSよりは確実に少ない。
これ12vs12のクラン戦だったらすごく楽しいと思う。ただマップのバランス上防衛側が有利だと思うけど。
砂の強さとリスキルさえ直せば、かなり遊べるFPSなんだけどなあ…
68/100
スポンサーサイト

テーマ : ■PLAYSTATION®3
ジャンル : ゲーム

メダルオブオナー

MOH買ってきました。
シングルプレイを2ミッション、マルチプレイをCOMBAT MISSIONを数プレイ、SECTOR CONTROLを数プレイやりました。

まずシングルはBFBC2とまあ似てますね。
結構チュートリアルも充実しているので操作方法ではあまり迷うことなくすすめると思います。
味方はBFBC2より大分優秀で結構進みやすいのかなといった感じです。
まだ序盤なのでこれから難易度が上がっていくだろうと思いますが…
日本語吹き替えで字幕なしになっているのですが、やっぱり英語と字幕がよかったなあと思います。
せめて日本語吹き替えでも字幕を付けて欲しかった。BGMやSEが大きいとなに言ってるかよく分かんないときがあります。

マルチのほうはまずCOMBAT MISSIONはあまり面白くない。
COMBAT MISSIONはBFBC2で言うラッシュなのですが、マップが縦に長く横に短いためにほぼ前線突破しか出来ない上にスナイパーが強いのでばんばんやられることが多いです。
BFBC2では一人で裏とってみんなリスポンという戦法が可能でしたが、よっぽど上手くないと一人で裏取りなんて出来ないと思います。
みんな同時に攻めれるチームが強いですね。クラン戦だと結構面白いとは思うのですが、実力が同じ場合マップの特性上、防衛側が勝つような気がしますね。
しかもこっちはリスキルが横行します。ちょっとバランスが悪いのでこのモードはあんまりおすすめできないです。
まあ戦場らしいと言えばらしいのでそういうリアルを求めている人にはいいかなと。

SECTOR CONTROLはBFBC2で言うコンクエストです。
マルチはこっちの方が面白いかな。
リスポンするまでの時間が短く、非常にテンポがいいです。
キルストリークもありますから、CODをすごく意識した作りになっていると思います。
リスキルは殆どありませんし、どこから敵が来るか分からない恐怖感と綺麗なグラフィックが相俟って没入してしまいます。
拠点も数秒で確保できますし、本当にサクサクゲームが進行していきます。
膠着状態というものがあまりないので良いルールだなと。

全体的に見て面白い。
まあFPS好きでCODBOまでちょっと時間があるなーという方は是非買ってみてはどうでしょうか。

テーマ : ■PLAYSTATION®3
ジャンル : ゲーム

ENSLAVED ODYSSEY TO THE WEST

基本的にネタバレなし。

ENSLAVEDクリアしました。
クリアタイムは表示されないので分からないのですが、7時間くらいですかね。

全体的に結構面白かったです。
アクションゲームとしての難易度はそんなに高くないですし、道しるべもきちんとされているので全体的に親切な作りになっています。
アクションで先に進むというより謎解きがメインなのでゼルダに近い。ゼルダよりは分かりやすいのでぼくは好きです。
雰囲気は洋ゲーっぽいですが、グロい描写はほとんどなく、銃でドンパチするという感じでもなく、洋ゲーの入門作として非常におすすめではないかと。
バンナムから発売されていることもあって、和ゲーっぽい要素も散りばめられています。

ストーリーはピグシー(猪八戒)がいい味出してて、笑いあり涙ありのゲームじゃないでしょうか。涙はそんなにないかな?
ヒロインのトリップは最初結構嫌な感じのキャラでしたが、後半になるにつれて実はいい子なんだなーと分かってきて好印象です。
CHAPTER14の最後はもうちょっと何とかならなかったのかなあと思うのですが…このあたりが洋ゲーテイストですね。

やり込みとしてはハードモードのクリア、オーブ(お金のようなもの)の収集、仮面の収集があります。
こういうゲームではやり込みはたいてい収集要素ですね。
他の要素があっても良いのではないかと思いましたが、まあ無難でしょう。

不満点を述べるとすると、これは正確には未確認で実際起こっているかどうか分からないのですが、飛べる場所なのに飛べないといったバグが極稀に起こるような気がします。
やり直せば直りますし、本当にバグなのか、ただ飛ぶ位置が悪かったのではないかという可能性もあるので、全く気にすることはないです。
あとやっぱり少し短いかなあ。この2倍はちょっと贅沢すぎるし長すぎるでしょうが、せめて10時間弱くらいのストーリーが欲しかったかなあという気はします。
ただそれはそれでやり込むときにだれそうな気もしますが…
すべての人が二週やるというわけではないので、もう少しボリュームがあった方がやはりいいのではないかな。
次にストーリー上のことなのですが、タイトルにもあるように西に向かうわけですが、向かってる感じがあんまりしない。
バイクや空飛ぶバスでびゅーんと移動って感じです。
バイクやバスを運転できれば楽しかったのではないかなと思います。
例としてあげるならばFF7のクレージーモーターサイクルみたいに。

雰囲気的に日本では確実に売れないでしょうが、意外と面白いので買ってみてください。
洋ゲーをたくさんやってる人には少し物足りないところもあると思いますが、逆に洋ゲーをやっていない人にはすごくおすすめ出来ます。
ただし、ゲームはボリュームが一番大事という人は買わない方がいいです。
84/100

テーマ : ■PLAYSTATION®3
ジャンル : ゲーム

ENSLAVED ODYSSEY TO THE WEST

エンスレイブド買ってきました。
制作者がアンチャをリスペクトして作っただけあって全体の雰囲気はアンチャに似ていますね。

元ネタは西遊記です。
三蔵法師役のトリップが主人公、孫悟空役のモンキーを仲間というか半奴隷状態にして、トリップの故郷を目指すというストーリーです。
舞台はかなり未来のアメリカから始まります。
世界を駆け回るような雰囲気はアンチャに似ているのですが、戦闘は近接戦闘がメインになっており、スキルなどもオーブという貨幣で購入できて強く出来るというシステムがあります。

グラフィックなどは頑張っていると思います。
日本のメーカーが海外を意識して作っているだけあって海外にも負けない出来なのではないかと。
ただ少しだけ処理落ちするのが惜しいです。

戦闘はヒットアンドストップが多く使われていますが、これが結構戦闘の疎外感を削いでいるような気がします。
最後の一撃だけならいいんですが、弱攻撃でもそれをやられるとちょっとイライラしますね。

仕掛けなどはトリップを上手く使って進んでいくというシステムが多いので、これは結構面白い。謎解き系の要素があります。
フィールドには進める場所が光っているので分かりやすいのですが物足りないといえば物足りない。
あとトリップから離れすぎたりするとゲームオーバーになってしまうのは余計な仕様かと。
もともとの設定をトリップに従うモンキーにしたためにこうなったと思うのですが、そもそもの設定を一緒に旅をするという感じには出来なかったのかなあと思います。
トリップの言いなりになって進んでいくという印象が強く、自分で冒険しているという印象は薄いです。

ストーリー展開は先が気になるといえば気になるのですが、序盤だからなのか没入できるほどでは今のところないですね。

全体的に可もなく不可もなくな感じ。
やるゲームがないときは買うといいと思いますが、ぼくはまだポケモンをプレイしているので買うべきだったのかなあという感情が芽生えたのは否めないですね。

テーマ : ■PLAYSTATION®3
ジャンル : ゲーム

Twitter
ゆるゆり
TVアニメ「ゆるゆり」スペシャルサイト
ToHeart2 ダンジョン トラベラーズ
ToHeart2 ダンジョントラベラーズ|AQUAPLUS ToHeart2 ダンジョントラベラーズ|AQUAPLUS
persona4
カレンダー
09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
過去の記事

2007年7月
2007年6月
2007年5月
2007年4月
2007年3月
2007年2月
2007年1月
2006年12月
2006年11月

カテゴリー
フリーエリア

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。