スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魔界戦記ディスガイア4

魔界戦記ディスガイア4が届きました。
早速第2話の途中までプレイしました。

序盤から色々な要素が解放されていきますが、正直使いこなせません。
戦闘もコンボとか連携とか合体とか結構複雑ですね…
ディスガイアを初めてやったのですが、もっと単純なSRPGとばかり思っていました。
いつもSRPGはスパロボとかGジェネを遊んでいるので、こういう色んなことが出来るゲームは難しいです。

遊んでみてちょっと不満に思ったのが十字キーの操作がすごくやりにくいことですね。
まあアナログスティックでやれば問題ないんですけど、SRPGは十字キーが向いてると個人的には思います。

ロードはゲーム起動時に少しあるだけであとは快適ですね。
セーブはちょっとだけ長めかな。まあでも全然普通の範疇ですけどね。

ボリュームたっぷりのゲームだと思うので、じっくりと遊んでみるつもりです。
スポンサーサイト

テーマ : PS3
ジャンル : ゲーム

テイルズオブザワールド レディアントマイソロジー3

TOWRM3クリアしました。
クリアタイムは48時間強。結構時間かかりましたね。

ストーリーはまあ悪くないんじゃないでしょうか。
まあいつものテイルズらしい感じですね。
ラザリスがただの悪という構成になっていなかったのは好感が持てます。
ただ、あそこまでするならクリア後に仲間になってもよかったのではないかと。
全体を通して、リタとハロルドは八面六臂の大活躍です。特にリタ。
リタ好きにはたまりません。
こういう天才キャラは使いやすいんでしょうね。

システムでの不満点を述べるとすると、まず転職すると、その職業のレベル、すなわちその職業を育てていなければレベル1からになることですね。
職業レベルと全体のレベルを別にすればいいと思います。
レベル1からやり直しだと、レベル上げが面倒くさく転職する気が起きません。
レベル1からにするなら武器と防具にもレベル制限はいらないと思います。
あとはOVLが分けられてる意味がいまいち分からない。
秘奥義と技連打を選べるという意味だと思いますし、確かに敵によってどっちを使用すればいいかは結構異なるのですが、戦略性に寄与する部分ではあまり大したことないと思います。
一緒でいいと思いますし、発動中は仰け反り耐性付けてもいいんじゃないかなと思います。

次に倉庫、アイテム周りですね。
武器それぞれに異なるスキルが付いているので仕方ないのかもしれませんが、預けるときとか売却するときが結構面倒。
アイテムはグミがクリアまでアップルグミとオレンジグミ、ライフボトルと最小限のものしか売っておらず、しかも15個までしか持てないので特に消耗戦になるときつい。
ぼくは基本的に道中は節約戦闘と自由戦闘を切り替えてTPを節約して遊んでいましたが、ガンガン進むときはアイテムもガンガン使わなくちゃならないので何時まで経っても基本グミというのは少々厳しい。
料理もダンジョンにいる間の永続効果発動という仕様になったので、料理で回復もできません。

あと戦闘関連では、味方AIがアホ。
秘奥義はOVL発動直後に使うし、TPは全く使わないかゼロにするかの両極端。
回復魔法も変な打ち方をしますし、正直あんまりあてになりません。
敵AIは結構賢いような気がするんですけどねえ…

これは稀だと思いますが、ラスボスで秘奥義を2連続で撃たれました。
こんなことやられると絶対に勝てないです。
どういう設定してるのか見てみたいものです。

細かい点ではクリアしたクエストは重要任務含め全部見せて欲しかった。
スキットも全解放出来る方法がほしい。
ショップの音楽が不快。

これくらいですかね。

いい点はロード、セーブが本当に短くストレスレスでプレイ出来ます。
あとマップや艦内マップなど遊びやすいようにも色々作られていますね。
なによりテイルズキャラのスキットがフルボイスでないにしろ豊富で、テイルズ好きなら一見の価値があるものばかりです。
全体的に見てキャラゲーとしては良ゲー。RPGとしては凡ゲーでしょうか。
85/100

テーマ : レディアントマイソロジー3
ジャンル : ゲーム

テイルズオブザワールド レディアントマイソロジー3

TOWRM3購入しました。
初代PSPが壊れていたので、PSP3000のモンハンセットを一緒に購入。
モンハンはプレイしないつもりですけどねw
それにしてもPSP3000は軽いですね。最初持ったときはびっくりしました。

閑話休題。TOWRM3を5時間ほどプレイしましたが、非常に遊びやすく面白いです。
基本的にはクエストを進めていくだけですが、スキットも充実しており、キャラクターの掛け合いはテイルズファンなら必見です。
□ボタンでイベントのある場所がすぐに分かったり、クエストを受けてワールドマップに行くと、その任務地が最初に出てくる設定とか、常に表示されるミニマップなど細かいところまで親切な作りです。

ただキャラクターが多いので装備品などの管理は面倒くさいですね。装備品を購入するときもカーソルを合わせるだけで、ステータスが上昇するのかとかの情報がひと目で把握出来るようにして欲しかったと思います。
もう一つ細かいですが、主人公はアバターなのですが、台詞の節々にのけ者にされてる感が漂うところがあり残念です。
いっそのこと主人公はカノンノでよかったんじゃないかとも思います。
まあアバターの良さもあるんですけどね。

ちなみにアバターではけいおんのみんなとかがランカちゃんとかが簡単に作れます。狙ったんでしょうねw

戦闘はボスはノーマルでそこそこ強いくらいです。
まあいつものテイルズの難易度ぐらいでしょうか。
戦闘システムはヴェスペリアに全体的に近いですね。スタンダードな感じなので遊びやすいです。
ただアナログスティックでも技の方向を認識してほしかった。
ぼくはアナログスティックを基本的にいつも使っているので、フリーランだけでは勿体無いです。

テイルズファンなら買い。テイルズやったことなくても話には全然ついていけるのでテイルズの雰囲気を味わいたい方にもおすすめです。

テーマ : レディアントマイソロジー3
ジャンル : ゲーム

Twitter
ゆるゆり
TVアニメ「ゆるゆり」スペシャルサイト
ToHeart2 ダンジョン トラベラーズ
ToHeart2 ダンジョントラベラーズ|AQUAPLUS ToHeart2 ダンジョントラベラーズ|AQUAPLUS
persona4
カレンダー
01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
過去の記事

2007年7月
2007年6月
2007年5月
2007年4月
2007年3月
2007年2月
2007年1月
2006年12月
2006年11月

カテゴリー
フリーエリア

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。