スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Gジェネレーションワールド

遅ればせながらPSP版のGジェネワールドプレイしております。

今作は原作を一気に追いかけられないんですね。
まあそれは個人的にはどっちでもいいのですが、今作はオリジナルキャラが出しゃばっていて、雰囲気がすごくスパロボです。
Gジェネは原作再現さえしてればいいんだけどなあ…それも原作再現が忠実であればあるほど良い。
今作も前作のウォーズブレイク同様、ジェネレーションブレイクとしていろんな世代のMS、パイロットが登場しますが、正直別に嬉しくない。
それよりも増援なしで、最初から多めの敵で原作再現してもらったほうが嬉しいです。
ジェネレーションブレイクは難易度調整という面もあるのでしょうが、もう少し硬派な作りをGジェネには求めちゃいますね。

戦闘アニメはスパロボとは異なる進化を遂げた感じです。
戦闘前ロードはインスコすれば気になりません。インスコなしは少しきついかな。
戦闘のスピード感はスパロボよりもありますね。ただ全体的に演出が淡白ではありますが、Gジェネらしいですし様々な機体に乗せたときのパイロットの反応が楽しいです。

一番大事な機体数、パイロット数なのですが、機体種類は707、スカウト可能キャラは360、登場キャラクター数は457、戦艦は100、ステージ数は48です。
Gジェネウォーズよりはボリュームが増えていますが、やっぱりまだ不足してるかなあという気はします。声なしも多いです。
GジェネFは120近くのステージ、1200体の機体だったことを考えるとこれは超えて欲しいところ。
個人的には戦闘アニメとかに力入れなくていいので、機体数、キャラクター数を増やす方向に頑張って欲しいです。

あと最近のGジェネ、スパロボもそうですが、最初から強い機体が手に入るのは好きじゃないです。
やっぱり昔のGジェネのように序盤から地道にこつこつ育てていって、最初にガンダムを生産出来たときの感動を味わいたい。
序盤からあまりに強い機体をあげるのもどうかなということで、苦肉の策的に編み出されたベーシックですが、そもそもベーシックって何ですか。
そういうことをするくらいなら、昔のGジェネ風、まあそこまでストイックでなくてもいいですが、それに戻してもらいたいです。
スポンサーサイト

テーマ : SDガンダム ジージェネレーション ワールド
ジャンル : ゲーム

Twitter
ゆるゆり
TVアニメ「ゆるゆり」スペシャルサイト
ToHeart2 ダンジョン トラベラーズ
ToHeart2 ダンジョントラベラーズ|AQUAPLUS ToHeart2 ダンジョントラベラーズ|AQUAPLUS
persona4
カレンダー
02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
過去の記事

2007年7月
2007年6月
2007年5月
2007年4月
2007年3月
2007年2月
2007年1月
2006年12月
2006年11月

カテゴリー
フリーエリア

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。