スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クイズマジックアカデミー6

QMA6のロケテやってるって聞いてサントロペ池袋行ってきました。
お昼過ぎに行ったけどそこそこ並んでて30分ぐらい待った。


QMA5との仕様変更は
・サツキが先生になる
・出題ジャンルが8種類
 アニゲ
 スポーツ
 芸能
 ライフスタイル
 社会
 学問文系
 学問理系
 ノンジャンル
・出題形式が5種類
 セレクト(○×、四択、連想、画像タッチ)
 パネル(並び替え、文字パネル(四文字統合)、スロット)
 タイピング(タイピング、エフェクト、キューブ)
 マルチセレクト(線結び、一問多答、順番当て)
 ランダム
・予習→予選前半、後半(16人)→準決勝(10人)→決勝(4人)
あと決勝での出題の難易度が調整できるらしい。
どれだけの☆の数の問題がどの難易度に属するかはよくわからない。
・ルート分岐廃止かも


大きな変更はこれくらいだと思う。
立ち絵がなくなっていたのはロケテだからのような気がするけど…


学問と雑学が細分化されたのは苦手なスポーツ、芸能の割合が少なくなったから自分は嬉しいけど、雑学とか学問苦手な人にはきついだろうな。
トーナメントで確実に2回プレイできるようになったのは嬉しい。
ジャンルによっては1回戦落ちすることもよくあったから後半で逆転できる可能性があるのはすごく助かる。
出題形式の圧縮は良いとも悪いともいえない。
でも四文字を武器にしてた人は結構厳しいと思う。
パネル問題は3文字は6文字から、4文字は8文字から、5文字と6文字は10文字から選ぶ。
4文字が出やすいような気がする。
出題形式選ぶときにまだ空きがかなりあったから、サブジャンルは階級上げれば出る可能性もあると思う。
細分化されたジャンルのサブジャンルってかなり細かいような気がするけども。


台にメモが置いてあって自由に要望とか書けるようになってるから、改善して欲しいところがあれば行って書いてくると良いと思う。
スポンサーサイト

テーマ : クイズマジックアカデミー
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

Twitter
ゆるゆり
TVアニメ「ゆるゆり」スペシャルサイト
ToHeart2 ダンジョン トラベラーズ
ToHeart2 ダンジョントラベラーズ|AQUAPLUS ToHeart2 ダンジョントラベラーズ|AQUAPLUS
persona4
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
過去の記事

2007年7月
2007年6月
2007年5月
2007年4月
2007年3月
2007年2月
2007年1月
2006年12月
2006年11月

カテゴリー
フリーエリア

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。