スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トトリのアトリエ アーランドの錬金術師2

トトリプレイしています。
プレイ時間は15時間くらいで、3年目の8月くらいまで進みました。

トトリちゃんもさることながら、ロロナちゃん、フィリーちゃんが可愛いです。
さらにくーちゃん、ミミちゃんも可愛くて、メルヴィアちゃんもかわいいです。
というかもうほぼ全員かわいいです。
イベントでキャラの掛け合いを見てるだけでほのぼのとしてきます。

ゲーム性について言及しますと、まず作業ゲーではあります。
いろんな場所を探索して、戦闘採取を行い、いろいろなクエストを受けながら、調合、武器強化を進めていくというなかなか忙しい内容です。
きちんと計画を立ててやらないとバッドエンドになってしまうみたいなので、ストーリーに沿って進むRPGとは違った難しさがありますね。
しかし、やはりこのシステムの弱点として単調さが否めないということがあります。
実際トトリも同じことの繰り返しをしている時がほとんどです。
戦闘などの特に戦略性もなく、たたかうの連打になりがちです。
まあ調合がアトリエシリーズのメインシステムなので戦闘はおまけなことに違いないのですが、もう少し個性的で爽快感あふれる戦闘システムならばモチベーションがより維持されるものと思われます。
この印象は同じガスト製のアルトネリコよりも強い気がします。
アルトネリコはストーリーがまだ存在するため前に進んでいるという感覚がメリハリを付けているのだと思いますが、アトリエは基本的に同じ場所の行ったり来たりが続くため余計にそう感じるのだと考えられます。
爽快感についてはロードが短いのでその点では快適ですね。
しかしちゃんとしたEDを迎えるためには周回前提の作りになっています。
ここは賛否両論あるところだとは思うのですが、自分は少し嫌ですね。
少なくとも普通にプレイしていれば一周目はノーマルエンド、二周目はほぼトゥルーエンドという作りならば別に気にしないのですが…一周目がバッドエンドになることが多いみたいです。
さらに周回前提の作りのくせにイベントスキップがないのは気になります。
あとクリア後引き継ぎももっと豊富にしてくれても良かったんじゃないかなと思います。

かわいい女の子たちの物語を見たくて作業を厭わないなら買うべき。
JRPG好きならお財布と相談。
作業ゲーが嫌いなら回避。
購入の判断基準はこのあたりで決めるといいと思いますね。
スポンサーサイト

テーマ : トトリのアトリエ~アーランドの錬金術士2~
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

Twitter
ゆるゆり
TVアニメ「ゆるゆり」スペシャルサイト
ToHeart2 ダンジョン トラベラーズ
ToHeart2 ダンジョントラベラーズ|AQUAPLUS ToHeart2 ダンジョントラベラーズ|AQUAPLUS
persona4
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
過去の記事

2007年7月
2007年6月
2007年5月
2007年4月
2007年3月
2007年2月
2007年1月
2006年12月
2006年11月

カテゴリー
フリーエリア

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。