スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦国BASARA3

ようやく全員分を一通りクリアしました。
ED達成率は30%前後です。プレイ時間は40時間。

BASARAは初めてでしたが、結構楽しめました。
昔、無双はプレイしたことがあるんですけど、1ステージが長くて爽快感もあんまりなかったのですぐに飽きた記憶があるのですが、BASARAはあまりだれることなくプレイ出来ましたね。
ステージが短く、そのステージも一本道が多いという仕様は爽快感を味わわせることを主眼においたゲームとしては正しいのではないかと思います。
攻撃もボタン1つで出せますし、適当に押すことでそれなりに繋がる上に、かっこいいコンボを考えようとするとなかなか奥深い。
やはりカプコンはACTが強いですね。

どうしても無双と比較することになっちゃうのですが、キャラデザは無双のほうが好きだったりします。
スクエニとコーエーは3Dの女性キャラデザにおいてはトップレベルだと思います。
史実云々に関してはやはり無双は史実重視でBASARAは史実無視です。
BASARAは歴史を冒涜しているなどの論調がありますが、自分はBASARAのストーリーや性格付けはこれでありだとは思いますね。
BASARAのストーリー自体を史実だと思って受け取る人は殆どいないと思いますし、BASARAをプレイすることで少しでも歴史に興味を持つ動機づけになればそれでいいかなと。
性格付けに関しては実際の性格がどうだったのかなんてことはほとんど分からないので、BASARAなりの解釈はこうだという姿勢を出していれば問題ないと思います。
史実と呼ばれるもの自体も、実際は不安定な台に乗っているようなもので、いつひっくり返るのかわからないものでもありますし。
それでもやはり許せないという気持ちがあるのも理解出来なくはないです。
なかなか難しいですね。史実に沿ったストーリーだったならここまで売れなかったとも思いますし。

不満点を少し。
まず、ステージで説明が出る箇所がいくつもあるのですが、オプションでスキップできればよかった。
スタート押すのがすこし面倒です。
あとまあこれは仕方ないのかもしれませんが、いろんなキャラクターでプレイすると同じステージを何回もやることになります。
そのため少し飽きやすい。まあ操作キャラが違っているので新鮮味は皆無というわけではないですが、やはり展開が分かっているとモチベーションも削がれます。
キャラクターによってマップは同じでも展開が異なるといったシステムだと嬉しかったです。ただこれをやるとゲーム制作側の作業量が半端ないことになると思われますのであまり贅沢は言えません。
キャラクターは前作よりも減っているんですね。
かすがやまつ、天海や小早川秀秋などを操作したかったです。直江兼続なんかも操作可能だったら難易度も恐ろしいことになってそれはそれで面白かったのではないかなとw
NPCにもいいキャラが揃っているので残念です。完全版あれば操作可能キャラを増やして欲しいものです。
細かい不満点としてはトロフィーのバランスが悪いです。
全員分クリアでブロンズなのも変な感じがしますが、100万両とか全員レベルMAXとか作業以外の何者でもないトロフィーが多くあるのは許せません。
キャラ別のOPムービーの使い回しも残念。16人分用意して欲しかった。
あとは戦績を見れればより良かったかな。
85/100
スポンサーサイト

テーマ : 戦国BASARA
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

Twitter
ゆるゆり
TVアニメ「ゆるゆり」スペシャルサイト
ToHeart2 ダンジョン トラベラーズ
ToHeart2 ダンジョントラベラーズ|AQUAPLUS ToHeart2 ダンジョントラベラーズ|AQUAPLUS
persona4
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
過去の記事

2007年7月
2007年6月
2007年5月
2007年4月
2007年3月
2007年2月
2007年1月
2006年12月
2006年11月

カテゴリー
フリーエリア

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。