スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ENSLAVED ODYSSEY TO THE WEST

エンスレイブド買ってきました。
制作者がアンチャをリスペクトして作っただけあって全体の雰囲気はアンチャに似ていますね。

元ネタは西遊記です。
三蔵法師役のトリップが主人公、孫悟空役のモンキーを仲間というか半奴隷状態にして、トリップの故郷を目指すというストーリーです。
舞台はかなり未来のアメリカから始まります。
世界を駆け回るような雰囲気はアンチャに似ているのですが、戦闘は近接戦闘がメインになっており、スキルなどもオーブという貨幣で購入できて強く出来るというシステムがあります。

グラフィックなどは頑張っていると思います。
日本のメーカーが海外を意識して作っているだけあって海外にも負けない出来なのではないかと。
ただ少しだけ処理落ちするのが惜しいです。

戦闘はヒットアンドストップが多く使われていますが、これが結構戦闘の疎外感を削いでいるような気がします。
最後の一撃だけならいいんですが、弱攻撃でもそれをやられるとちょっとイライラしますね。

仕掛けなどはトリップを上手く使って進んでいくというシステムが多いので、これは結構面白い。謎解き系の要素があります。
フィールドには進める場所が光っているので分かりやすいのですが物足りないといえば物足りない。
あとトリップから離れすぎたりするとゲームオーバーになってしまうのは余計な仕様かと。
もともとの設定をトリップに従うモンキーにしたためにこうなったと思うのですが、そもそもの設定を一緒に旅をするという感じには出来なかったのかなあと思います。
トリップの言いなりになって進んでいくという印象が強く、自分で冒険しているという印象は薄いです。

ストーリー展開は先が気になるといえば気になるのですが、序盤だからなのか没入できるほどでは今のところないですね。

全体的に可もなく不可もなくな感じ。
やるゲームがないときは買うといいと思いますが、ぼくはまだポケモンをプレイしているので買うべきだったのかなあという感情が芽生えたのは否めないですね。
スポンサーサイト

テーマ : ■PLAYSTATION®3
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

Twitter
ゆるゆり
TVアニメ「ゆるゆり」スペシャルサイト
ToHeart2 ダンジョン トラベラーズ
ToHeart2 ダンジョントラベラーズ|AQUAPLUS ToHeart2 ダンジョントラベラーズ|AQUAPLUS
persona4
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
過去の記事

2007年7月
2007年6月
2007年5月
2007年4月
2007年3月
2007年2月
2007年1月
2006年12月
2006年11月

カテゴリー
フリーエリア

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。