スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ENSLAVED ODYSSEY TO THE WEST

基本的にネタバレなし。

ENSLAVEDクリアしました。
クリアタイムは表示されないので分からないのですが、7時間くらいですかね。

全体的に結構面白かったです。
アクションゲームとしての難易度はそんなに高くないですし、道しるべもきちんとされているので全体的に親切な作りになっています。
アクションで先に進むというより謎解きがメインなのでゼルダに近い。ゼルダよりは分かりやすいのでぼくは好きです。
雰囲気は洋ゲーっぽいですが、グロい描写はほとんどなく、銃でドンパチするという感じでもなく、洋ゲーの入門作として非常におすすめではないかと。
バンナムから発売されていることもあって、和ゲーっぽい要素も散りばめられています。

ストーリーはピグシー(猪八戒)がいい味出してて、笑いあり涙ありのゲームじゃないでしょうか。涙はそんなにないかな?
ヒロインのトリップは最初結構嫌な感じのキャラでしたが、後半になるにつれて実はいい子なんだなーと分かってきて好印象です。
CHAPTER14の最後はもうちょっと何とかならなかったのかなあと思うのですが…このあたりが洋ゲーテイストですね。

やり込みとしてはハードモードのクリア、オーブ(お金のようなもの)の収集、仮面の収集があります。
こういうゲームではやり込みはたいてい収集要素ですね。
他の要素があっても良いのではないかと思いましたが、まあ無難でしょう。

不満点を述べるとすると、これは正確には未確認で実際起こっているかどうか分からないのですが、飛べる場所なのに飛べないといったバグが極稀に起こるような気がします。
やり直せば直りますし、本当にバグなのか、ただ飛ぶ位置が悪かったのではないかという可能性もあるので、全く気にすることはないです。
あとやっぱり少し短いかなあ。この2倍はちょっと贅沢すぎるし長すぎるでしょうが、せめて10時間弱くらいのストーリーが欲しかったかなあという気はします。
ただそれはそれでやり込むときにだれそうな気もしますが…
すべての人が二週やるというわけではないので、もう少しボリュームがあった方がやはりいいのではないかな。
次にストーリー上のことなのですが、タイトルにもあるように西に向かうわけですが、向かってる感じがあんまりしない。
バイクや空飛ぶバスでびゅーんと移動って感じです。
バイクやバスを運転できれば楽しかったのではないかなと思います。
例としてあげるならばFF7のクレージーモーターサイクルみたいに。

雰囲気的に日本では確実に売れないでしょうが、意外と面白いので買ってみてください。
洋ゲーをたくさんやってる人には少し物足りないところもあると思いますが、逆に洋ゲーをやっていない人にはすごくおすすめ出来ます。
ただし、ゲームはボリュームが一番大事という人は買わない方がいいです。
84/100
スポンサーサイト

テーマ : ■PLAYSTATION®3
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

Twitter
ゆるゆり
TVアニメ「ゆるゆり」スペシャルサイト
ToHeart2 ダンジョン トラベラーズ
ToHeart2 ダンジョントラベラーズ|AQUAPLUS ToHeart2 ダンジョントラベラーズ|AQUAPLUS
persona4
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
過去の記事

2007年7月
2007年6月
2007年5月
2007年4月
2007年3月
2007年2月
2007年1月
2006年12月
2006年11月

カテゴリー
フリーエリア

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。