スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011春アニメ感想

今期のアニメの感想を書きますが、全部はとてもじゃないけど書けないので視聴する予定の作品について書きたいと思います。
あとアニメは基本的にあんまり詳しくないのであしからず。

01「DOG DAYS」(セブン・アークス/宮野真守、高橋美佳子、水樹奈々、堀江由衣、竹達彩奈、子安武人…)
声優陣が豪華すぎて上に書ききれません。
他にも小清水亜美、阿澄佳奈、小野大輔、花澤香菜、日笠陽子、櫻井孝宏、丹下桜、寿美菜子などの声優さんが出演されています。
雰囲気はメインスタッフがなのはに関わってたこともあり、すごくなのはっぽいです。
今のところ凄く平和な国同士の戦争という名のお祭り騒ぎをやってるって感じですが、そのうち魔物とかが出てきて共闘したり、大規模な戦争に発展したりするのでしょうか。
とはいっても基本的にストーリーがどうこうなアニメではなくかわいい女の子を眺めるアニメですね。

02「花咲くいろは」(P.A.WORKS/伊藤かな恵、小見川千明、豊崎愛生、戸松遥)
放送前からぼくのいちおしだったアニメですが、期待を裏切りません。
True tearsが昼ドラっぽかったのですが、こちらはNHKの朝の連続テレビ小説でしょうか。
ただメインテーマが恋愛になりそうな予感がします。
個人的には1クールで良かったと思うのですが、2クールの予定らしいです。
だれないような展開を期待したいです。
あとOPがいい感じですね。EDもスフィアなので悪くはないです。
次回の展開が気になる良質なストーリー。
あと富山のケーブルでも放送しています。

03「日常」(京都アニメーション/本多真梨子、相沢舞、富樫美鈴)
ムーブメントを毎回起こす京都アニメーションの作品ですが、今回は静かなブームといった感じでしょうか。Twitterでは結構日常のアイコンにしている人が多いですね。ニコニコでは配信されていることもあってMADが多く作られています。
観る前はあまり期待していなかったのですが、結構面白いです。
テンポも良く、ショートストーリーに当たり外れはありますが、くすっと笑えるようなお話がかわいらしい女の子と相俟って小気味いいです。
ただこれも途中で飽きそうな感じはあるので、そこのあたりをどう切り抜けていくか見物です。

04「そふてにっ」(XEBEC/伊藤かな恵、喜多村英梨、伊藤静、明坂聡美、矢作紗友里)
ソフトテニスはあんまりしないソフトテニスアニメ。
ピンクは淫乱などというお決まりを抑えつつのドタバタコメディ。
ストーリーなんか有って無いようなもので、むしろ無いに等しい。ぼーっと観てるとなんとなく面白くなってくる。
てか伊藤かな恵なんかよく出てるような気がする。まあ嫌いじゃないのでいいですけどね。
深夜まで起きて観ようとするには少し躊躇うけれどニコニコで配信されているので観やすく、暇なときに観るには非常にオススメできます。

05「Steins;Gate」(WHITE FOX/宮野真守、今井麻美、花澤香菜、田村ゆかり、桃井はるこ、小林ゆう、後藤沙緒里、関智一)
トゥットゥルー♪360で傑作のゲームは?という質問をすると多くのひとはシュタインズゲートと答えると噂される一時期一世を風靡したADVゲームのアニメ版。
放送前に元5pbの社長の千代丸さんが劇場版クオリティーとか言ってましたがそんなことはなく高アニメクオリティーすら維持できているかも怪しいですが、内容はやはり面白いのでした。
基本的には実際にあったジョン・タイターの話を素地に組み立てているのですが、やはりもとの話も非常に興味深いだけあって、アニメの展開も非常に先が気になります。
全体的に2ch用語が多用され、また舞台も秋葉原ということもありオタク臭い雰囲気ですが、誰もが視聴に耐えうるシナリオなのは保証します。
もうすこし詳しくパラレルワールドや相対論などを掘り下げて欲しいですが、それは今後に期待ですね。

06「星空へ架かる橋」(動画工房/浅沼晋太郎、中村繪里子、青葉りんご、たかはし智秋、大久保藍子、吉田真弓、清水愛)
エロゲ原作ハーレムアニメと思いきや、ハーレムではなくショタアニメでした。
女の子もかわいい。かわいいことはかわいいんだけど、それ以上にかわいいのが主人公の弟!破壊力抜群であります。
内容は意外と面白く、他作品のオマージュが多く含まれているので探しながら視聴するのも一興じゃないでしょうか。
女の子はテンプレツンデレな日向伊吹ちゃんがかわいいですね。

07「あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない。」(A-1 Pictures/入野自由、茅野愛衣、戸松遥、櫻井孝宏、早見沙織、近藤孝行)
ノイタミナ枠。なにこれ面白い。感動できると思われるアニメです。というかもうすでに感動しました。
めんまという女の子が幽霊になって主人公のじんたんの前に現れるのですが…といった感じです。めんまはじんたん以外には見えません。
みんなあだ名で呼び合うのですが、安城鳴子という女の子のあだ名が「あなる」という酷さ。なぜアンナにしなかったといいたいところですが、このあなるがまた可愛いんですね。
もうあなるを観ているだけでお腹いっぱいになります。…いや変な意味じゃなくて。
今のところ今後一番期待できる作品。フラクタルとはなんだったのか。

08「C」(タツノコプロ/内山昴輝、戸松遥、細見大輔、後藤沙緒里、浅野まゆみ)
ノイタミナ枠。お金を稼ぐために異世界みたいなところに行ってアセットと呼ばれるペルソナみたいなやつで戦うアニメ。
戸松遥多いなあ。人気ありますね。
過去にノイタミナ枠で放送されたモノノ怪、空中ブランコの中村健治が監督の新作です。
話は結構難解で説明も多いんだけど、やってることは結構分かりやすくてなんだかんだ言って観ていられるアニメ。深く理解すると面白いんだろうなあという気はします。
全体的な雰囲気もペルソナに似ていて演出もオサレです。
キャラデザはあんまり好きじゃないけどね。

面白い順に並べると
05「Steins;Gate」
02「花咲くいろは」
07「あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない。」
03「日常」
01「DOG DAYS」
06「星空へ架かる橋」
04「そふてにっ」
08「C」
ですかね。

最初の5つはどれも甲乙付けがたいです。今期は豊富ですね。
スポンサーサイト

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

Twitter
ゆるゆり
TVアニメ「ゆるゆり」スペシャルサイト
ToHeart2 ダンジョン トラベラーズ
ToHeart2 ダンジョントラベラーズ|AQUAPLUS ToHeart2 ダンジョントラベラーズ|AQUAPLUS
persona4
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
過去の記事

2007年7月
2007年6月
2007年5月
2007年4月
2007年3月
2007年2月
2007年1月
2006年12月
2006年11月

カテゴリー
フリーエリア

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。