スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011夏アニメ感想

2011年夏アニメの感想です。
独断と偏見で書いているので、みなさんの好きなアニメが貶されている可能性があります。そのときはごめんなさい。

01「うさぎドロップ」(Production I.G/土田大、大原さやか、植田佳奈、坂本真綾)
ノイタミナ枠アニメ。よくある感動ものというよりも家族や子供について考えさせられるような良質なアニメでした。
こういうアニメは子供が実際にいる人のほうがより共感できると思いますね。僕が観て、抱いたのとは異なるより深い感想を持つでしょう。
アニメとしてみると話数が短いせいか若干尻切れトンボ的な幕切れ。原作にはりんちゃんが女子高生になったときのお話も収録されているらしいので、もし二期でもあれば成長したりんちゃんも観てみたいですね。
りんちゃんみたいな子供が欲しくなりました。良作です。

02「Steins;Gate」(WHITE FOX/宮野真守、今井麻美、花澤香菜、田村ゆかり、桃井はるこ、小林ゆう、後藤沙緒里、関智一)
2クール構成でしたが完結しました。見せ方は非常に綺麗なのですがタイムトラベル系SFのストーリーとしては非常に在り来りです。
展開と構成で得をしていますが、特段崇められるほどの面白さは感じませんでした。
序盤のストーリーでは期待もあり一気に惹き込まれたのですが、中盤から失速。後半、特にDメールを取り消すところでかなり弛れました。
キャラはクリスティーナがかわいいですね。

03「日常」(京都アニメーション/本多真梨子、相沢舞、富樫美鈴)
1クール目ではどうなることかと思いましたが、2クール目は立て直したように思います。それでも当たり外れが大きいですけどね。
やはり1クールで全力を掛けたほうが良かったなあ…
最終回近辺は結構イイハナシダナーが多かったですね。友情を題材にした感動話ってのはなかなか難しいと思うのですが上手く作られていたと思います。
2クール目のEDを合唱曲にしたのもいいアイディアかと。こういうのはあの花みたいなアニメでやっても面白そうですね。
あの花の場合は今20歳代の人が中高の頃に流行った曲のカバーなんかがいいんじゃないかと。Secret baseもそうですけど。
京アニはこの原作で頑張ったほうだと思います。日常という原作を選んできたのも今まで作ってきたらき☆すた、けいおん当たりの日常系に対する挑戦的な意味もあったのではないでしょうかね。

04「花咲くいろは」(P.A.WORKS/伊藤かな恵、小見川千明、豊崎愛生、戸松遥)
2クールアニメ。全体的に見ると良作だとは思うのですが、少し期待しすぎたかなという点もあります。
やはり2クールにすると色んな話をやりすぎて途中があんまり活かされなくなることが多いと思うのですが、このアニメも例外に漏れずそのように感じました。
花咲くいろははある種の日常系アニメに近い見方をする方が楽しめるのかもしれません。緒花と孝ちゃんの恋愛は非常に面白いと思うのですが、あまり深く掘り下げることなく終わってしまったのがぼくとしては残念です。
他の人の恋愛話を絡めつつの1クールがよかったなあ…
あとみんちが普通に嫌な奴に描かれていたのが意外でしたね。あのキャラクターで好きになる人はいるのでしょうか。
まあ普通に面白いので観てない方は観てみてもいいかもしれません。

05「まよチキ!」(feel./日野聡、井口裕香、喜多村英梨、花澤香菜、伊瀬茉莉也、阿澄佳奈、最上嗣生、藤原啓治、茅原実里、沢城みゆき)
最終回はまだですが、次は番外編なので。
2011夏アニメ1話の感想で今期一番オススメといった覚えがあります。全く先見性がなかったことを深くお詫び申し上げます。
最初は結構面白かったのですが、序盤~中盤に行くに従って失速。しかしうさみんのおかげで急上昇。その後急失速しました。まよチキ!でなくまよウサ!なら今期最高レベルでした。うさみん可愛すぎです。時代は伊瀬茉莉也です。
なんでつまらなくなったのかよく分からないのですが、やはり全体的にあざとい展開がぼくは好きではないようです。
まよチキ!で素晴らしいのは後述するR-15とは異なり、光を多用せずにえっちぃシーンを隠しているところですね。光はやはり萎えます。
ちなみにBDではえっちぃシーンがすべて解禁されているらしいのでまよチキ!お気に入りの方は是非買ってみるといいと思います。

06「ロウきゅーぶ!」(project No.9×Studio Blanc/梶裕貴、花澤香菜、井口裕香、日笠陽子、日高里菜、伊藤静、寿美菜子、伊藤かな恵、松岡禎丞、能登麻美子)
いや結構面白かった。特に最終回は素晴らしいです。スポーツ系アニメは最終回あたりでやっぱり盛り上がりますね。
序盤中盤終盤と序破急もちゃんと出来ていて観やすく、非常に好感の持てるアニメです。
最初は女子小学生とかうわー媚びすぎだろとか思ってましたが、最後まで見ると女の子たちの成長を描くにはいい題材だったと感じるようになりました。
やっぱり小学生は最高だぜ!と言いたいところですが、負け組幼馴染フェチとしてはやはり葵ちゃんが好きです。
このアニメのおかげで梶の声もそこまで気にならなくなりました。おかげでFF零式もギルティクラウンも楽しめそうです。

07「ゆるゆり」(動画工房/三上枝織、大坪由佳、津田美波、大久保瑠美、藤田咲、豊崎愛生、加藤英美里、三森すずこ、後藤沙緒里、竹達彩奈)
今期一番どころか、日常系アニメ史上最高傑作と言っても過言ではない奇跡の作品。
ただ動画工房は原作を若干改悪している点があります。
一つは結京推しではなく綾京推しなこと。もう一つはひまさくの出番がかなり削られていることです。
それさえ修正されていれば完璧なのに残念でなりません。
2期があるなら動画工房はこの2つについて、しっかり反省して作って欲しいです。
まあ何だかんだ言っても面白いのです。それぞれのキャラクターがそれぞれの役割を生かし、きっちり噛み合ってまるで歯車のようにこの作品全体を動かしている。
事実今期の覇権アニメ候補と言われています。私自身もBDを買いました。キャラソンも全部買っています。ゆるゆりカフェにも行きました。ゆるゆり展にも行きました。ゆるゆりライブには落ちました。大体横浜BRITZでやるのがおかしいんだよ…武道館とか東京ドームをだな…
とにかく観ないと損します。ゆるゆりすとにおれはなる!

次に途中で切ったアニメのその理由や感想を

08「セイクリッドセブン」(サンライズ/寺島拓篤、中島愛、岡本信彦、入野自由、伊藤かな恵、野水伊織、小西克幸、大川透)
一回見逃したらどうでも良くなりました。
てかサンライズアニメってなんかいまいち自分に合わないのよねぇ…
ガンダムとかは好きなんですけど…やっぱブヒれないと…

09「神様のメモ帳」(J.C.STAFF/小倉唯、松岡禎丞、茅野愛衣、生天目仁美、松風雅也、宮田幸季、櫻井孝宏、小野大輔、鈴村健一、佐藤利奈)
2話目でぶった切り。躊躇なく切れました。
なんだろうなあ…見るかどうかを決める序盤がつまらないのってやっぱダメだと思うんですよ…
1話目を1時間にしたのも悪い方向に働いたと思います。

10「神様ドォルズ」(Brain's Base/岡本信彦、茅野愛衣、沢城みゆき、福圓美里、木村良平、村瀬克輝、小林由美子、花澤香菜、高垣彩陽)
不完全燃焼しました。アニメが不完全燃焼だったのか、ぼくが不完全燃焼だったのかよく分からないのですが、いまいち合いませんでした。
全体的な雰囲気も暗めでしたし、キャラデザも微妙でした。ウタオは結構人気あるみたいですけど。

11「NO.6」(ボンズ/梶裕貴、細谷佳正、真堂圭、てらそままさき、安野希世乃、佐久間レイ、諸星すみれ、三木眞一郎)
グロい。暗い。OPだけ聞いて代わりにアイドルマスターを観てました。
2話目でいきなり大人になって残念です。子供のまま話が進むと思っていたのに…

12「R-15」(AIC/合田彩、有賀由衣、村井理沙子、月宮みどり、柏山奈々美、福原由莉奈、村上まどか、小松真奈、積田かよ子、長島☆自演乙☆雄一郎、野水伊織、中村浩太郎、榊原奈緒子)
別に見ても良かったんだけど、いつの間にか見なくなってた。
前述のとおり、ちょっと光が仕事しすぎですね。そういう描写はBDを売るためにいるのかもしれませんが、テレビを観てる側としてはものすごい違和感を覚えます。
まよチキ!を見習って欲しいものです。


次に2クールアニメについて

13「輪るピングドラム」(Brain's Base/木村昴、木村良平、荒川美穂、三宅麻理恵)
未だに何言ってるかよく分かんないアニメ。このアニメを完全に理解できる日は来るのでしょうか…
感覚で観るアニメ。あまり考えこまずに見ると結構気持ちよく見れます。
若干面白さをペンギンの動きに頼っているところも見受けられます。よいアクセントにはなっているのですが、本編から逃げているとも取れなくもないです。
この先の展開次第では化けるでしょう。今は結構進行が遅めで少しだれ気味です。

14「アイドルマスター」(A-1 Pictures/中村繪里子、長谷川明子、今井麻美、仁後真耶子、浅倉杏美、平田宏美、下田麻美、釘宮理恵、たかはし智秋、原由実、沼倉愛美、若林直美、滝田樹里、大塚芳忠、赤羽根健治、戸松遥、花澤香菜、三瓶由布子、子安武人、寺島拓篤、神原大地、松岡禎丞)
No.6を切ったのでこっちを流し見してます。
フィーチャーされるキャラによって面白い回とつまらない回がありますね。
正直じっくり観てないので、あんまり感想もないのですが、これを見て気に入った人はPS3のアイドルマスター2を買おう!ってことで。

面白かった順に並べると
07「ゆるゆり」
06「ロウきゅーぶ!」
01「うさぎドロップ」
04「花咲くいろは」
03「日常」
02「Steins;Gate」
13「輪るピングドラム」
05「まよチキ!」
14「アイドルマスター」
10「神様ドォルズ」
08「セイクリッドセブン」
12「R-15」
11「NO.6」
09「神様のメモ帳」
ですかね。
やっぱ2011夏はゆるゆりですよ!
スポンサーサイト

テーマ : アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

Twitter
ゆるゆり
TVアニメ「ゆるゆり」スペシャルサイト
ToHeart2 ダンジョン トラベラーズ
ToHeart2 ダンジョントラベラーズ|AQUAPLUS ToHeart2 ダンジョントラベラーズ|AQUAPLUS
persona4
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
過去の記事

2007年7月
2007年6月
2007年5月
2007年4月
2007年3月
2007年2月
2007年1月
2006年12月
2006年11月

カテゴリー
フリーエリア

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。