スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011秋アニメ感想決定版

01 境界線上のホライゾン(サンライズ/福山潤、茅原実里、沢城みゆき、子安武人、名塚佳織、田村睦心、小林ゆう、小野大輔、黒田崇矢、東山奈央、井上麻里 奈、真堂圭、斎藤千和、小清水亜美、悠木碧、森永理科、又吉愛、平川大輔、大橋歩夕、杉田智和、寿美菜子、白石稔、白石涼子、楠大典、清水愛、真殿光昭、 中原麻衣、山田みほ、高田裕司、速水奨、新谷良子)
分割2クール以上。続きは2012年夏。
独自の用語が大量に出てくるので理解するのが難しいですが、なんとなくのあらすじは分かりますね。
本を読むとあらすじすら分からなさそうなので絵があるって素晴らしいことです。
サンライズ制作だけあってバトルがかっこいいです。この情熱の一部でもガンダムAGEに向けてくれると非常に捗るのですが…
女の子がいっぱい出ますが、アニメだからか性格をあまり掘り下げないので全然ブヒれません。
かっこいい戦闘と魔法っぽいのと科学が融合したような世界観と壮大なストーリーを感覚的に味わうだけでも見る価値はあるのではないでしょうか。
詳らかに理解しようとすると面倒くさくなってたちまちつまらなくなりそうです。

02 君と僕(J.C.Staff/内山昂輝、木村良平、小野友樹、豊永利行、入野自由、鳥海浩輔、梶裕貴
これも分割2クール。正直君と僕は1クールでいいのですが…続きは2012春です。
最後までゆるほもな雰囲気でしたが、ゆるゆりとは違って主人公たちは普通に女の子に恋をしているようです。
ただしゅんきゅんは好きな女の子がいないらしく、女の子のアプローチにも無関心極まりないのでホモな可能性がまだ残っております。
しゅんきゅんは最後までホモであって欲しい!しゅんきゅんになら掘r(ry
内容は青春アニメとしては良作。テンポは比較的ゆっくりですが一話完結でどの回もイイハナシダナーと思わせてくれます。
見た目で毛嫌いせずに時間のあるときに見てみるといい暇潰しになりますよ。

03 真剣で私に恋しなさい!!(ラルケ/神谷浩史、浅川悠、伊藤静、後藤邑子、小西克幸、草尾毅、鈴村健一)
下劣な話はやはり一番面白いということを実感させられるアニメ。
第1話は合戦でしたが、第2話からはその影形もなく淡々とギャグとエロをやり、最後に一気にシリアスになりましたね。
個人的にはエロに食傷気味のところにシリアスが入ってきて、その程良いバランスが丁度良く気にいっているのですが、何故かネットでは不評が多いです。
不評の理由の多くにシリアスは原作を完全に無視しているというのがあるらしいのですが、ゲームで面白かったからといって同じものをアニメでやっても面白いとは限らないのであれでいいと思います。
シリアスパートはなにやら今の民主党の醜態を見ているようで結構考えさせられるようなストーリーで悪くないと思うのですが…
説明とかを一切省いたバトルも分かりやすく熱くて好きなのですが…
いいよもう…僕だけがこのアニメを愛せばいいんだ!

04 ベン・トー(david production/下野紘、伊瀬茉莉也、加藤英美里、悠木碧、茅野愛衣、宮野真守、中村繪里子、田村ゆかり、堀江由衣)
最後まで良い意味でくだらなかったです。ここまで設定が突き抜けてると爽快ですね。
バトルもスピード感があり、ただ殴る蹴るだけなのですが、絵だけで個々人の戦い方の個性を出していて、長々と説明されるどっかのアニメより全然好感が持てます。
槍水先輩もかわいいですし、特に風邪を引いたときの先輩のかわいさったら…
しかもラストバトルには先輩が出ないんですよね。結構チャレンジっぽいですが、最後は槍水先輩の女の子らしさを見せることでギャップにぶひぃです。
設定よしバトルよしブヒよしと三拍子揃った非常に良作のアニメ。
ラノベ原作アニメに当たりは少ないですが、数少ない大当たりと言っていいでしょう!

05 UN-GO(ボンズ/勝地涼、豊崎愛生、三木眞一郎、山本希望、本田貴子、入野自由)
1話感想でも述べましたが、やはり展開が早く登場人物等を30分の間に整理して謎解きの全体像を把握するのは難しいです。
ミステリの面白さは提示されたやはりトリックを自分で解き明かそうとする読者(視聴者)への挑戦状なところにもあると思うのですがここまで見せたから解いてみろ!といった間をおくこともなく一気に解決編になだれ込む構成はどうなんでしょう。
アニメでのミステリの見せ方はやはり単純ではあるけどコナンが至高であるように感じます。
まあそもそも謎自体も微妙なものが多いのですが、そのトリックもアンフェアなものが多いせいなのもあると思います。その点でも個人的に好きではありません。
ただ絵的に謎解きのヒントを提示するやり方はアニメでしか味わえないミステリなので評価します。
Twitterを見ていると映画を見たら本編も面白くなったと仰っていた方がいたので映画を観てみるのもいいんじゃないでしょうか。

06 僕は友達が少ない(AIC Build/木村良平、井上麻里奈、伊藤かな恵、山本希望、花澤香菜、福圓美里、井口裕香)
小鳩ちゃんと星奈ちゃんが兎に角かわいかった。
一番の不満点は最終回を夜空回というある一人物の回に当ててしまったことでしょうかね。
ハーレムアニメによくあることですが、最終回はみんなでわいわいな話が好きです。
その点でもまじこいは素晴らしい。
とはいっても最初から最後まで安心してブヒれる良質のアニメだと思いますのでオススメです。
まあ安定している分爆発力もなく無難な出来になっちゃったのは残念ですけど。

07 たまゆら~hitotose~(TYOアニメーションズ/竹達彩奈、阿澄佳奈、井口裕香、儀武ゆう子、葉月絵理乃、大原さやか、宮本佳那子、福井裕佳梨、緒方恵美、中田譲治、中島愛、斎藤千和、寿美菜子、広橋涼)
かおたんがかわいい、ので!
SD画質うぜーこんなことしてもBDなんか買わねーよ馬鹿って最初は思っていましたが意外と面白かったのでちょっと欲しくなってしまったのが悔しいです。
かおたんをHD画質で見たいです。
どの話もARIA同様、心が癒されるアニメというか疲れた時に見るといいでしょう。
まおんたんの上野クリニック回はあまりにシュールで爆笑してしまいましたが…
執拗なまでの広島推しは激しくうざいのでやめて欲しいです。

08 Fate/Zero(ufotable/小山力也、入野自由、大原さやか、川澄綾子、恒松あゆみ、門脇舞以、速水奨、関智一、植田佳奈、中田譲治、浪川大輔、大塚明夫、山崎たくみ、緑川光、豊口めぐみ、置鮎龍太郎、石田彰、高垣彩陽、渡辺明乃、伊藤美紀、野田順子)
分割2クール。続きは2012春。最後はものすごいところでぶった切りましたね。
まあ正直言えば期待はずれでした。
最初はハンタのような息詰まるバトルや知略の攻防が観られるのかと期待していましたが、蓋を開けてみれば本気で戦うことなく、なあなあのバトルが続きます。
1クールで1キャラも脱落していないとはびっくりです。それぞれの見せ場をつくろうとして潔さに欠けているのではないでしょうか。
また設定等を練っているのは別に構わないのですが、そこの小手先の技術に囚われてバトルアニメに一番大切な熱さが足りないと思います。
すべての問答、バトルが茶番に見えてしまいます。
あーまたどうせ助かるんだろうなあって思いながら見ると本当に助かるので冷めます。
ハンタを引き合いに出しましたが、ジャンプ漫画でFate/Zeroに似ているのはブリーチの冷めたやつでしょう。

09 輪るピングドラム(Brain's Base/木村昴、木村良平、荒川美穂、三宅麻理恵)
最後まで見ても結局どうなったのか良くわかりません。
ここの感想に関しては完全にぼくの独断と偏見で書きますが、全体の概要を理解するのすら難解なアニメは評価するまでもなくダメだと思います。
輪るピングドラムはそこら辺に意味の有りげな演出が点在しています。多分どれも何かしらの理由付けは出来るのでしょうが、そういうことを視聴者に強いるアニメに疑問を感じます。
真に面白いアニメとは深く考えることなく楽しめるものではないでしょうか。
アニメオタクは一般的にこのような難解そうなアニメを好む傾向にあると思います。
しかし考察という免罪符でどんな脚本、演出にでも理由を付けてあたかも深いアニメのように見せかけようとするアニメオタクが嫌いです。
そういうアニメ全部をぼくが嫌いと断するわけではありませんが、ピングドラムは明らかに度を超えていると感じました。
好きな人は好きなんだろうと思います。それを否定しているわけではないので悪しからず。


次に2クールアニメの感想を書きます

10 機動戦士ガンダムAGE(サンライズ/豊永利行、恒松あゆみ、東地宏樹、遠藤綾、嶋村侑、羽多野渉、小野大輔)
ネットでは不評の嵐ですが、個人的にはまあこんなもんかなって感じですね。
ガノタは基本的にガンダムを神格化しすぎているように感じます。アニメのガンダムっていうのは特に最近はアニメ自体としてはそこまで面白いものでもないのに、ガンダムだから面白くあるべきなんて思っちゃってるガノタが沢山いて困ります。
特に酷いのはガンダムUCと比べちゃってる人。ガンダムUCにはガノタの喜びそうな設定が満載です。それと一発もののAGEを比較している時点でお里が知れるというものです。
ただ面白いか?と聞かれるとそれには疑問符なのも確かで単なる一つの子供向けアニメかなって感じです。
悪くない話もあるのですが、大人向けとしては練られ方が足りないようには感じます。
でもフリット編は前座みたいなところもあるのでアセム編に期待しましょう。

11 ギルティクラウン(プロダクションI.G 6課/梶裕貴、中村悠一、茅野愛衣、花澤香菜、竹達彩奈、子安武人、勝杏里、嶋村侑、阪口大助、水島大宙、寿美菜子、遠藤綾、内山昂輝)
これも期待はずれですね。
バトルとか設定のことはまあ大目に見ましょう。パクりっぽいですがそれは許すことにします。
問題はシュウの性格。これに尽きます。
いつまでウジウジしとるんだ!っていうね。なんかもう観ててイライラしてきますね。
10話になってまで僕はやっぱり無理だったんだ…って…おいおいもう半分終わるっちゅうねん!
しかも女好きな割には童貞こじらせまくって校条祭ちゃんは傷つけるし、アヤセちゃんも傷つけるし、いのりにフラれても未練たらたらで女々しいし…自分を見ているようで嫌になってきますわ
まあおれは祭ちゃんみたいな子どころか女の子に好かれることすらないですけどね!
リア充のくせにウジウジすんなや!
えっと…完全に私情が挟まってしまいましたが、シュウがやる気になったこれからに期待しましょう。
でも来期はキルミーベイベーを見る予定です。
女の子はかわいいのでブヒれるアニメですよ!

視聴を途中でやめてしまったアニメの感想を書きます

12 ファイ・ブレイン~神のパズル(サンライズ/浅沼晋太郎、清水香里、福山潤、櫻井孝宏、宮野真守、宮田幸季、雪野五月、石田彰、佐藤利奈、後藤麻衣、藤原啓治)
AGEの感想をTwitterに書き殴ってたら見忘れてました。ごめんなさい。そしてそのままです。
悪くなさそうなんだけどね。

13 ましろ色シンフォニー(マングローブ/水島大宙、小野涼子、後藤麻衣、壱智村小真、力丸乃りこ、吉田真弓)
普通に見れそうなアニメと1話の感想に書きましたが、なかじさんのコメント通り普通に見ずに終わりました。
特筆すべきものが何もないと観るモチベーションも湧きませんね。仰る通りだと思います…

14 マケン姫っ!(AICスピリッツ/前野智昭、野水伊織、矢作紗友里、富樫美鈴、下屋則子、原田ひとみ)
1話感想に書いた通り見ておりません。

15 ラストエグザイル-銀翼のファム-(GONZO/豊崎愛生、悠木碧、茅野愛衣、沢城みゆき、松風雅也、折笠富美子、小西克幸、福山潤、中村悠一、喜多村英梨、桑谷夏子、野田順子、阿部敦、中島愛、斎藤千和、稲田徹、本田貴子、宮本佳那子、東山奈央、伊藤かな恵)
見ても良かったのですが、ちょっと夜遅すぎます。
声優的には見ておきたかったのですが…

16 C3-シーキューブ-(SILVER LINK./梶裕貴、田村ゆかり、茅原実里、小倉唯、喜多村英梨、寺島拓篤、阿澄佳奈、斎藤千和、井口裕香、池田秀一、大原さやか、MAKO)
3話まで見ました。
いきなりシャナっぽいバトルになってびっくりしましたが、バトルになっても特に感想は変わらず…


面白かった順に並べると
03 真剣で私に恋しなさい!!
04 ベン・トー
02 君と僕
07 たまゆら~hitotose~
06 僕は友達が少ない
10 機動戦士ガンダムAGE
05 UN-GO
01 境界線上のホライゾン
11 ギルティクラウン
08 Fate/Zero
09 輪るピングドラム
ですかね
Fate/Zeroは面白く無いとは思いますがそれでもレベルの高いアニメに違いはないので全体的に豊作でしょうか


次に2012冬アニメの紹介を軽く
01 スマイルプリキュア!
02 機動戦士ガンダムAGE
03 ガンダムSEED HDリマスター
04 輪廻のラグランジェ
05 アクエリオンEVOL
06 パパのいうことを聞きなさい!
07 あの夏で待ってる
08 Another
09 探偵オペラミルキィホームズ第2幕
10 テルマエ・ロマエ
11 ギルティクラウン
12 リコーダーとランドセル
13 キルミーベイベー
14 アマガミSS+
15 戦姫絶唱シンフォギア
16 妖狐×僕SS
17 モーレツ宇宙海賊
18 BRAVE10
19 ゴクジョッ。
第一話を見る予定なのは上の19作品です。

まず注目作品はAnotherですね。
皆さんご存知のPAWorks制作ですが、なんと舞台が砺波市です!ぼくの地元です!
しかも原作は新本格ミステリで有名な綾辻行人さんが手がけております。
せっかく地元が舞台になったのに、内容はホラーっぽいのがちょっと悲しいですが皆さん見ましょう!というか見てください!

あと個人的に期待しているのは輪廻のラグランジェ、あの夏で待ってる、アマガミSS+ですかね。
ロボットアニメが豊作のクールです。
ミルキィホームズ、プリキュアあたりは安定して面白いでしょう。
ぼくは見ませんが、他に夏目友人帳4期、偽物語などの人気作品も揃っております。
これまた楽しみなクールになりそうですね。
スポンサーサイト

テーマ : アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
Twitter
ゆるゆり
TVアニメ「ゆるゆり」スペシャルサイト
ToHeart2 ダンジョン トラベラーズ
ToHeart2 ダンジョントラベラーズ|AQUAPLUS ToHeart2 ダンジョントラベラーズ|AQUAPLUS
persona4
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
過去の記事

2007年7月
2007年6月
2007年5月
2007年4月
2007年3月
2007年2月
2007年1月
2006年12月
2006年11月

カテゴリー
フリーエリア

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。